メニュー

塾長 炎のブログ | 鴫野の個別指導塾 | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ

大阪府公立高校入試の過去問演習は「国→数→英→理→社」の順で!!【過去記事より再掲載】(鴫野塾)

公開日:2021年02月10日(水)

私立入試も終わり、公立一般選抜の本番まで1ヵ月となりました。

特別選抜の本番は1週間後です。

今回は、土日などに過去問演習をする際の、教科の順番について過去記事より再掲載いたします。

  

大阪府公立高校入試本番の試験科目の順番は「国→数→英→理→社」の順です。

試験開始時間は9:00もしくは9:10で、(学校により異なります)

1限目が国語、2限目が数学、3限目が英語で、 お昼休憩をはさんで、 4限目が理科、5限目が社会となります。

 

土日など、朝から勉強を始める日は、試験本番のことを意識し、 なるべく「国→数→英→理→社」の順で勉強して下さい。

普段から入試当日と同じ順番で勉強することで、入試本番、緊張した中でも普段の力を発揮しやすくなります。

特に、国語はなるべく朝一番に勉強するようにしましょう。

入試本番では朝9時から作文を書き、文章読解をすることになります。

朝の早い時間から、脳のスイッチを「国語を解くモード」に切り替えることは、普段から練習していないとできません。

特に入試本番は緊張もするため、朝一番から国語を解くことに慣れていないと、余計に普段の実力が出せなくなります。

そして1教科目の国語でうまく力が出せなかった場合、 2教科目の数学以降も、そのことを引きずることになります。

そうならないためにも、しっかりと教科の順番を意識して取り組んで下さい。

国数英を午前中に解けるように、特に国語を朝一番で解けるように、訓練して下さい。

 

参考までに教科ごとの試験時間を下記に記します。

普段から時間を計って解くようにして下さい。)

 

≪一般選抜入試≫

理科40分

社会40分

国語(A問題)50分

国語(B問題)50分

国語(C問題)50分

数学(A問題)50分

数学(B問題)50分

数学(C問題)60分

英語(A問題)筆記40分、リスニング15分

英語(B問題)筆記40分、リスニング15分

英語(C問題)筆記30分、リスニング25分

 

≪特別選抜入試≫

理科40分

社会40分

国語(A問題)40分

国語(B問題)40分

数学(A問題)40分

数学(B問題)40分

英語(A問題)筆記40分、リスニング15分

英語(B問題)筆記40分、リスニング15分

 

 

大阪府公立高校一般入学者選抜(3/10(水))・特別入学者選抜(2/18(木))の得点を飛躍的に上げるために大切な3つのこと!!を過去記事より再掲載!!

公開日:2021年01月20日(水)

2/18(木)の特別選抜入試、3/10(水)の一般選抜入試に向け、併願の私立入試(2/10(水))が終わったあとにすべきことについて、過去の記事を再掲載させて頂きます。
(私立を併願せずに公立の入試のみを受ける生徒は、今日からでも下記のことを実践して下さい。)

 

 

【パート①】過去の実テ・五ツ木・公立の過去問・公立の予想問題のやり直しの徹底!!

過去の実テ・五ツ木・公立の過去問・公立の予想問題のやり直しを徹底しましょう。

これらのやり直しが本番の入試の得点を劇的に上げます。

赤本は必ず購入して下さい。

赤本は、一般選抜入試用と特別選抜入試用で異なります。

一般選抜の生徒は一般選抜用の赤本を、

特別選抜の生徒は特別選抜用の赤本を購入して下さい。

 

【パート②】リスニング対策を怠るな!!

本番でリスニングができるかどうかが合否を分けることが多々あります。

赤本に付属のCDを、毎日少なくとも30分は聞きましょう。 毎日CDを聞きこんで、英語に耳を慣らすことが大切です。 (たとえ同じ問題でも、何度も繰り返し聞き、耳を慣らすことが大切です)

フォレストでは、入試直前講習をお申込みの人には、 2/1(月)より、「大阪府立 入試直前予想演習4回」という教材のリスニング用CDとリスニング問題を無償で貸し出す予定です。 (こちらの教材は塾用教材ですので、市販では手に入りません。)

こちらのCDと赤本のCDを交互に織り交ぜ、 毎日、最低30分は時間を割いてCDを聞いて下さい。

(※CDは入試が終わったあとに返却して頂きます。)

尚、入試前講習をお申込みの生徒は、3月のリスニング対策授業に無料で参加することが可能です。

 

 

【パート③】今までやっていた問題集のできなかった問題を徹底的に復習せよ!!

今までやっていた問題集のできなかった問題を徹底的に復習しましょう。 また、併願の私立入試で、理科・社会があった人は過去問の理科・社会も復習しましょう。

 

上記パート①~③を徹底すれば、 合格率は飛躍的に上がります!!!

 

私立専願の生徒は以前上げた記事(こちらです)を参照して下さい。
過去問を繰り返し解いて下さい。)

 

鴫野で撮影した10年前の若かりし塾長の写真

 

↑10年前の若かりし塾長の写真

今から高校受験までにすべきこと!【私立高校編】(過去記事再掲載)

公開日:2020年12月23日(水)

高校受験は直前の時期が一番大切です。

今から入試前日までの短期決戦をいかに制すかが重要です。

(私立入試本番は2月10日(水)です。)

私立高校入試までにするべきことを書いた過去記事を再掲載させて頂きます。

 

今からすべきことは何か?

はっきり言います。

過去問を繰り返し解く

これしかありません。

今から新しい問題集を買う必要などは全くありません。

 

私立の場合は、各学校ごとに、入試問題の形式・出題のパターン・傾向があります。

私立高校の合格に最も必要なことは、その学校の入試問題のパターンに慣れることです。

そのために過去問を何度も繰り返し解くことが最重要事項です。

 

以前のブログで、11月の五ツ木模試、偏差値ジャスト50から関大一高を専願し、奇跡の大逆転合格を果たした小野 萌子さん(城陽中学)の合格体験記を紹介しましたが、

彼女は、中学の先生から4度も受験を止められましたが、10年分の過去問を購入し(店頭で買えなかった分はネットで購入)、 なんと10年分の5教科を5往復することにより、奇跡の大逆転合格を果たしました。

小野萌子さんの合格体験記はこちら↓↓

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第3弾!!小野萌子さん (城陽中)中学の先生からは4度も受験を止められましたが、11月五ツ木模試E判定から、関西大学第一高等学校、奇跡の大・大・大逆転合格!!!

 

また、別の記事では、11月五ツ木模試 偏差値48、E判定から近畿大学附属高校を専願し、奇跡の大逆転合格を果たした道田 悠真君(桜宮中学)の合格体験記を紹介しましたが、

彼もまた、10年分の過去問を何度も繰り返し往復することにより、見事、大逆転合格を果たしました。

道田 悠真君の合格体験記はこちら↓↓

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第8弾!!!道田 悠真君(桜宮中)、11月五ツ木模試 偏差値48 E判定からの、近畿大学附属高校、大・大・大逆転合格!!!

 

その他、合格が厳しいとされていた受験を見事勝ち抜いた受験生たちが、入試2ヵ月前からやっていたことも、 過去問の繰り返しがほとんどです

 

はっきり声を大にして言います!!

過去問を何度も繰り返し演習し、受験する私立高校の問題パターンに慣れた者が、私立入試を制します!!!!

過去問を何度も繰り返し演習し、問題パターンに慣れて下さい!!!

 

また、過去問を解いていく中で、苦手分野が見つかった場合は、今まで使ってきた問題集で復習して下さい。 (それがなければ塾の教材で苦手分野のコピーを取って復習して下さい。)

 

大阪府の公立高校志望の生徒さんは、今ぐらいの時期からは学年末テスト対策中心の勉強に変え、 学年末テスト終了後から私立併願校の受験日までは、私立高校の過去問に専念して下さい。

 

受験直前はなるべく実際の入試問題を使い、しっかりと本番と同じ制限時間を設定した上で解いて下さい。 そして、時間制限がある中で、「時間の使い方」「問題を解く順番」「捨てるべき問題の見極め方」などを身につけて下さい

 

令和2年度、大阪府公立高校入試の学校ごとの問題タイプについて(関目個別指導)

公開日:2020年10月16日(金)

大阪府公立高校の入試問題は、学校ごとに 英語、数学、国語がそれぞれ A問題、B問題、C問題 と分かれており、それが毎年変わります。 (Aは基礎的な問題、Bは標準的な問題、Cは発展的な問題)

 

令和2年度の、高校ごとの問題タイプの一覧がわかりやすくまとめられているサイトがございますので、そちらをご紹介致します。

>>受験情報Vスタジオ

大阪進研さんが運営する上記サイトの、 「入学者選抜一覧」のところから「大阪」をクリックすると、わかりやすくまとめられたpdfがご覧頂けます。

公立を受験する中3生、及び保護者の方はぜひご覧ください。

 

五ツ木の進学相談会案内10/4(日)(関目 個別指導)

公開日:2020年10月01日(木)

下記の日程で五ツ木の進学相談会があります。 日程:10/4(日)午前10時~午後3時 場所:天満橋OMMビル2階
※入場無料、予約不要
※私立高校及び、府立高校、市立高校ほかの参加もあります。
https://www.itsuki-s.co.jp/shinshindou/shingaku/

o0826116914826650996.png?caw=800

o0826116914826651040.png?caw=800

 

 

新生野中学1年生 胡 昊文君、1学期期末テスト5教科合計478点!!!(関目塾)

公開日:2020年07月28日(火)

今回の1学期期末テストの5教科合計点で、3校舎の最高得点は新生野中学1年生 胡 昊文君の478点でした!!よく頑張ってくれました!!

 

本人と保護者様の許可を得て、テストのコピーと授業中の様子を掲載させて頂いております。

 

↓↓理科のテストは左側と右側に分かれており、 左側が30点満点、右側が70点満点で、合計100点満点です。
胡君の特典は、左側 26点/30点、右側 64点/70点で、合計は90点です。

 

S 17440876

 

S 17440874

 

S 17440877

 

S 17440878

 

S 17440879

 

53858

↑授業中も姿勢が前かがみになっていて、授業に真剣に臨んでいることが伺えます!

こういう姿勢が大事なんでしょうね!

みなさんもぜひご参考に!