メニュー

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第3弾!!小野萌子さん (城陽中)中学の先生からは4度も受験を止められましたが、11月五ツ木模試E判定から、関西大学第一高等学校、奇跡の大・大・大逆転合格!!!    【before】11月五ツ木模試E判定 ⇒ 【after】第一志望、関西大学第一高等学校、見事合格!!! | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ~「意志あるところに道は開ける」シリーズ~

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第3弾!!小野萌子さん (城陽中)中学の先生からは4度も受験を止められましたが、11月五ツ木模試E判定から、関西大学第一高等学校、奇跡の大・大・大逆転合格!!!    【before】11月五ツ木模試E判定 ⇒ 【after】第一志望、関西大学第一高等学校、見事合格!!!

ex1

 

小野萌子さん (城陽中) 関西大学第一高校 合格

 

(合格体験記より抜粋)

私がこの塾に来たのは中2のことです。 中1の頃に通っていた塾の授業についていけなくなったので、フォレストに来ました。 3年生になり、進路を決めなければいけなくなった時、ずっと憧れていた 関西大学第一高校を志望しました。 でも、その学校はレベルが高く、当時の私の成績では到底無理でした。 実力テストの点数は40点くらい足りていなかったので、学校の先生には何度も 志望校を変えるように言われましたし、塾でも厳しいと言われました。 それでも諦めたくなかったので、12月くらいから猛勉強するようになりました。 授業を1コマ増やし、授業がないときでも自習するようにしました。 時には、授業があいている先生にわからない問題を教えてもらったり、 冬期講習で苦手な教科を徹底的にやりました。そのおかげもあって、 過去問で30点だったものが、80点、90点と点数が上がっていき、五ツ木でも C判定まで持っていくことができました。過去問10年分を5回以上くり返し やったこと、系列の関西大学北陽高校の過去問もしっかりやったので、自信がつき、 安心して受験に臨むことができました。しかし、入試では苦手な国語が 難しかったことや関大一校の入試制度が特殊だったこともあり、 合格通知が来るまでの数日間はとても不安でしたが、合格だとわかったときは 本当に嬉しかったです。 もし、フォレストで先生方の熱心なご指導と塾長の的確なアドバイスが なければ合格できなかったと思います。 2年間、本当にありがとうございました。

 

 

IMG 4635