メニュー

四天王寺高校(中学校)について | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ

四天王寺高校(中学校)について

公開日:2019年10月29日(火)

四天王寺高校(中学校)は、谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘徒歩のところにあります。 ※天王寺から徒歩12分くらいです。 南西の「石の鳥居」をくぐりぬけて通学します。 「和を以て貴しとなす」を学園訓としており、仏教の授業もあります。

医学科合格者関西ナンバーワンの学校だけあって、みんなが自学自習に取り組む環境があります。 教員、ネイティブスピーカー常駐の学習プラザ(自習室)だけでなく、図書館、談話室、食堂、教室などでも自習にはげんでいます。 ※食堂には学習サポーターがいます。 ※朝7時くらいから自習している生徒がいるそうです。 ※長期休暇中も自習室開放しています。

英語の取り組みは、放課後の特別講座、ネイティブ教員による英会話授業、海外語学研修(2週間のホームステイ)、イングリッシュプログラム(春夏に希望制で5日×6時間の研修)、ハーバード大の学生と3日ディスカッションするアクティブラーニングなどがあります。 ※また、オンライン英会話とは違う、AIの英会話ツール導入を進めています。

AO入試対応として、特別講座(探求学習)があります。 クラッシーでポートフォリオを作ります。 ※阪大との高大連携プログラムの取り組み、生物学オリンピックの参加もあります。 ※国公立のAO入試で14名が合格しています。

キャリア学習も充実しています。 英数、理数コース関係なく、希望者は京大法学部の授業、阪大医学部の授業、市大医学部の授業、実習などが受けられます。

高校のコースは、理数、英数、スポーツ・芸術があります。 理数コースは週37時間(数学7時間)で、四天王寺中学の内部生に1年で追いつくような授業を行います。

英数コースは週36時間です。

※全体の7割は理系です。 ※医科薬科含む難関大の指定校枠がたくさんありますが、実際、35名(高校3ヶ年生が7割)しか使っていないそうです。

スポーツ・芸術コースは専願のみです。 ※強化クラブは、バレーボール、卓球、体操、ハンドボール、バドミントン、ソフトテニスです。

中学のコースは、英数(Ⅰ・Ⅱ)、医志、文化・スポーツがあります。 ※11/9、16(土)中学入試説明会 ※11/16土に高校の説明会があります。

 
公式サイト https://www.shitennoji.ed.jp/stnnj/
 
o0680036814600646952.png?caw=800