メニュー

塾長 炎のブログ | (今里・蒲生四丁目・鴫野・関目・放出・関目成育・今福鶴見・野江・野江内代・関目高殿・京橋・北巽・桃谷・鶴橋・小路) | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ

生徒募集を本格的に再開させて頂きます!!!(関目塾)

公開日:2019年03月15日(金)

3/11(月)で2019年度の入試が全て終わりましたので、

当塾も生徒募集を本格的に再開させて頂きます!!

3月は受験生(中3生・高3生)が抜ける月です。

今の時期が1年の中で最も講師の空き枠に余裕があります!!

時期が遅くなれば、空き枠がどんどん減っていきます。

空き枠が減ればご希望の曜日や時間帯、お子様に合う先生を選べなくなりますので、(入塾待ちになることもございます!)

できるだけ早い時期での入塾をご検討下さい!!

 

特に中学3年生は3月に入塾した方が絶対に良いです!!

1学期の成績が2学期・3学期にも影響するからです!!

別途、記事をまとめていますのでよろしければこちらもご覧ください。

新中3生へ、3月入塾を勧める3つの理由!! 

 

また、中学1・2年生においても3月に入塾する方がお得です!!

中1・中2での成績が、公立高校入試の評定の40%を占めるからです!!

別途、記事をまとめていますのでよろしければこちらもご覧ください。

公立高校志望の中学1・2年生が少しでも入塾を急いだほうが良い絶対的な理由!!

 

3月末まではお電話の受付時間を【13:00~22:00(土日祝含む)】に延長しております。

(4月以降は16:00~22:00です)

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

大阪府立高校一般選抜が終わりました(京橋学習塾)

公開日:2019年03月12日(火)

昨日で2019年度大阪府立高校一般選抜が終わりました。

毎年のことですが、やはり全ての入試が終わると肩の力が抜けますね(笑)

塾内も、おとついまで張りつめていた緊張感が嘘のようになくなりました(笑)

 

さて、 結果の程はまだわかりませんが、まずは合否に関わらず、

受験という戦争を最後まで戦い抜いた生徒たちみんなに、「よく頑張った!!」と言ってやりたい気持ちでいっぱいです。

本当にみんなよく頑張りました。

今回は、かなりハードルの高い入試もありましたので、 全員無事合格とはいかないかもしれません。

しかし、やるべきことは全てやりきりました!!

生徒はもちろんのこと、講師共々、ベストを尽くして最後までやりきりました。

「人事を尽くして天命を待つ」という心境です。

あとは結果発表を待つのみです!

 

↓蒲生校の講師有志により、入試前日、キットカットを生徒たちに配りました。

生徒たちのこれまでの努力が、合格という桜の花を咲かせられるよう祈りを込めて。。。 

kit3

 

【受験直前!!とても重要なので再掲載!!】大阪府公立高校入試の過去問演習は「国→数→英→理→社」の順で!!(個別指導塾フォレスト生野区の今里校)(東成区塾)(塾東成区)(東成区 塾)(塾 東成区)

公開日:2019年03月08日(金)

私立入試も終わり、公立一般選抜の本番も1ヵ月を切りました。

(特別選抜の本番は1週間を切りました。)

 

先日の記事で、過去問のやり直しを徹底するようお話ししましたが、

今回は、土日などに過去問演習をする際の、教科の順番についてお話しします。

 

大阪府公立高校入試本番の試験科目の順番は「国→数→英→理→社」の順です。

試験開始時間は9:00もしくは9:10で、(学校により異なります)

1限目が国語、2限目が数学、3限目が英語で、 お昼休憩をはさんで、 4限目が理科、5限目が社会となります。

 

土日など、朝から勉強を始める日は、試験本番のことを意識し、 なるべく「国→数→英→理→社」の順で勉強して下さい。

普段から入試当日と同じ順番で勉強することで、入試本番、緊張した中でも普段の力を発揮しやすくなります。

特に、国語はなるべく朝一番に勉強するようにしましょう。

入試本番では朝9時から作文を書き、文章読解をすることになります。

朝の早い時間から、脳のスイッチを「国語を解くモード」に切り替えることは、普段から練習していないとできません。

特に入試本番は緊張もするため、朝一番から国語を解くことに慣れていないと、余計に普段の実力が出せなくなります。

そして1教科目の国語でうまく力が出せなかった場合、 2教科目の数学以降も、そのことを引きずることになります。

そうならないためにも、しっかりと教科の順番を意識して取り組んで下さい。

国数英を午前中に解けるように、特に国語を朝一番で解けるように、訓練して下さい。

 

参考までに教科ごとの試験時間を下記に記します。

普段から時間を計って解くようにして下さい。)

 

≪一般選抜入試≫

理科40分

社会40分

国語(A問題)50分

国語(B問題)50分

国語(C問題)50分

数学(A問題)50分

数学(B問題)50分

数学(C問題)60分

英語(A問題)筆記40分、リスニング15分

英語(B問題)筆記40分、リスニング15分

英語(C問題)筆記30分、リスニング25分

 

≪特別選抜入試≫

理科40分

社会40分

国語(A問題)40分

国語(B問題)40分

数学(A問題)40分

数学(B問題)40分

英語(A問題)筆記40分、リスニング15分

英語(B問題)筆記40分、リスニング15分

 

過去問small

 

大阪府立高校一般選抜、直前の3日間でやるべきこと!!!(個別指導塾フォレスト城東区の蒲生四丁目駅前校)(蒲生四丁目塾)(塾蒲生四丁目)(蒲生四丁目 塾)(塾 蒲生四丁目)

公開日:2019年03月07日(木)

入試直前の3日間でやるべきこと・・

それは、何を差し置いても

赤本、赤本赤本です!!

教科ごとの赤本の取り組み方を下記パート1~3でお話します。

 

【パート1】理科・社会に関して

理科・社会に関しては、 塾でやった赤本や予想問題の中で、 できなかったところだけをやり直しましょう。

(余裕があれば、中3時の実力テストや中3時に受けた五ツ木の理科・社会のできなかったところもやりましょう。)

「できない問題」を「できる問題」に変えましょう。

「できない」⇒「できる」に変える!!

 

【パート2】英語・数学・国語に関して

英語・数学・国語に関しては、 既に演習している2018年・2017年・2016年の問題を、 時間を計って再度、解きましょう。 理科・社会に関してはできなかった問題のみで結構ですが、 英数国に関してはできた問題も含め、再度、時間をきっちりと計り、1から解きましょう。(当然ですが、A問題・B問題・C問題どれを解くかは自分の受験校に合わせて下さい。)

問題を解く年度の順番ですが、2018年度⇒2017年度⇒2016年度の順番で取り組んで下さい。

直近の2018年度の問題が一番大事なので2018年度から取り組んで下さい。

3年分の過去問を再度解いて、入試問題の出題形式に頭を慣らしましょう。

 

【パート3】リスニングに関して

入試前日の日曜日は必ず去年のリスニング問題を聞いて下さい。

赤本にリスニングCDが付属しています。

(赤本がなければ、塾で配布したリスニングCDを1回分でも結構です。)

耳を英語に慣らすことが大切です。

 

※基本的に直前3日間は問題集をやる時期ではありません。

※理科・社会が一番伸ばしやすいので、「英数国」も大事ですが「理科・社会」のほうに比重をおいて下さい。

※理科・社会は、今までにやった赤本や予想問題の中で、 「できない問題」⇒「できる問題」に変えて下さい。

※英数国は、入試問題の出題パターンをもう一度体に覚え込ませましょう。

 

入試は直前が一番大事です!!

前日までしっかりと気を抜かず上記の内容を取り組んで下さい!!

 

過去問small

 

【3月6日最終版】平成31年度 大阪府公立高校の倍率(一般選抜)(個別指導塾フォレスト城東区の蒲生四丁目駅前校)(蒲生四丁目塾)(塾蒲生四丁目)(蒲生四丁目 塾)(塾 蒲生四丁目)

公開日:2019年03月06日(水)

平成31年度大阪府公立高等学校、一般入学者選抜(全日制の課程)の志願者数(平成31年3月6日最終版)です。

今回の分が最終的な倍率です。 

 

下記のリンクよりご確認下さい!!

3月6日課程別の締切時の志願者数について(最終版)

(pdfが表示されます)

 

過去問small

 

【3月5日最新版】平成31年度 大阪府公立高校の倍率(一般選抜)(個別指導塾フォレスト城東区の蒲生四丁目駅前校)(京橋塾)(塾京橋)(京橋 塾)(塾 京橋)

公開日:2019年03月05日(火)

平成31年度大阪府公立高等学校、一般入学者選抜(全日制の課程)の志願者数(平成31年3月4日午後4時現在)です。

 

下記のリンクよりご確認下さい!!

 

3月4日 課程別の締切時の志願者数について 

(pdfが表示されます)

 

過去問small