メニュー

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第15弾!!野口貴弘くん(東生野中学)偏差値50から中3時 五ツ木模試全国99位に!!彦根東高校・近江高校(特進)特待生合格!!     【before】偏差値50 ⇒【after】中3時 五ツ木模試全国99位に!! | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ~「意志あるところに道は開ける」シリーズ~

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第15弾!!野口貴弘くん(東生野中学)偏差値50から中3時 五ツ木模試全国99位に!!彦根東高校・近江高校(特進)特待生合格!!     【before】偏差値50 ⇒【after】中3時 五ツ木模試全国99位に!!

ex1

 

野口貴弘くん (東生野中学) 彦根東高校・近江高校(特進)特待生合格 ※五ツ木最高順位全国99位

 ※過去の合格体験記より、「意志あるところに道は開ける」シリーズに追加させて頂きました。

 

僕は、この塾に小学校4年生の終わりの春休みに入って、以後約5年間程、通いました。最初の頃は、初めての先生や違う学校の人、また違う学年の人達との授業だったので、とても緊張していましたが、学校のようなクラス式の授業ではないので、先生や友達とも気軽に話し、質問する事ができました。また、同じ学校の友達と一緒に授業をすると先生も話しやすいのでとても盛り上がることができます。そして、テストの前の2週間程は土、日に無料の自由質問クラスがあって、5~6人の先生が見回ってくれていて、質問を自由にすることができ、更に自分のテスト範囲のプリントをコピーしてくれます。僕もテスト前には自由質問にいくことを心がけていました。中3の夏以降は五ツ木の模擬テストで東生野中学では常に1番、2番になり、同じ塾の芝井君とトップ争いをすることができました。また、他の学校の友達と一緒に授業を受けることで話し、友達になったりします。結果的に友達が多くなり、授業が楽しくなります。また、テスト前などに不安な所があれば残って先生に聞くことができます。そうして僕は、志望校に安心して入試に向かうことができ、無事に合格することができました。勉強は大変でしたが、その分楽しく学べることも多かったので、良かったです。