メニュー

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第2弾!!東淵七与さん(蒲生中)大阪府立夕陽丘高校、奇跡の大・大・大逆転合格!!!!     【before】入塾時五ツ木偏差値ジャスト40、中3実力テスト英語30点台 ⇒ 【after】入塾5か月後五ツ木偏差値55!!!更に入塾1か月後実力テスト英語80点台!!!見事第一志望合格!!! | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  •                                    tel:06-6939-1001
  •                                    tel:06-4306-6300
  •                            tel:072-269-4333

 

塾長 炎のブログ~「意志あるところに道は開ける」シリーズ~

「意志あるところに道は開ける」シリーズ第2弾!!東淵七与さん(蒲生中)大阪府立夕陽丘高校、奇跡の大・大・大逆転合格!!!!     【before】入塾時五ツ木偏差値ジャスト40、中3実力テスト英語30点台 ⇒ 【after】入塾5か月後五ツ木偏差値55!!!更に入塾1か月後実力テスト英語80点台!!!見事第一志望合格!!!

ex1

 

東淵七与さん(蒲生中) 大阪府立夕陽丘高校・上宮高校合格(双子姉妹が揃って同じ学校の合格)

 

(合格体験記より抜粋)

私は中3の8月からフォレストに入りました。定期テストは点数が良く、「自分はできるんだ」と思い、志望校を夕陽丘高校に決めました。しかし、中学校の第1回実力テストでの結果が悪く、好きだった英語では30点台を取ってしまって「自分はまだまだなんだ」と思い、塾に入ろうと思いました。でも私は部活で忙しく、どの塾もお金が高くて、今から入っても塾に馴染めなかったりするのがとても怖かったです。しかしフォレストは個別指導で先生も優しく、部活のないときに日を合わせてくれたので、部活にも勉強にも集中することができました。

私は定期テストは良かったため、応用を多くやらせてもらいました。特に数学の応用問題は先生の解説もあり、解いていくうちに少しずつ分かっていきました。また、英語の長文は読み方を教えてもらい、読むのが早くなりました。英語の実力テストでは、点数を50点以上、上げることができました。

父にはずっと無理だと言われ続けましたが、先生方が大丈夫だと言って励ましてくれました。塾に入ったおかげで最初はE判定だった五ツ木の模擬テストもB判定までもっていくことができました。そして私は無事、志望校だった夕陽丘高校に合格することができました。この塾に入っていなかったら絶対に合格できていないと思います。フォレストに入って本当によかったです。

 

 

 

8131