学校成績を必ず上げます!(資料請求無料)

蒲生四丁目駅前校今里校深井校

料金を問い合わせる(資料請求)

メニュー

大阪府立高校一般選抜、直前の3日間でやるべきこと!!! | 城東区・生野区・東成区の個別指導塾フォレスト

  • tel:06-6939-1001
  • tel:06-4306-6300
  • tel:072-269-4333

資料請求・お問い合わせ

よくあるご質問はこちら

塾長 炎のブログ

大阪府立高校一般選抜、直前の3日間でやるべきこと!!!

公開日:2019年03月07日(木)

入試直前の3日間でやるべきこと・・

それは、何を差し置いても

赤本、赤本赤本です!!

教科ごとの赤本の取り組み方を下記パート1~3でお話します。

 

【パート1】理科・社会に関して

理科・社会に関しては、 塾でやった赤本や予想問題の中で、 できなかったところだけをやり直しましょう。

(余裕があれば、中3時の実力テストや中3時に受けた五ツ木の理科・社会のできなかったところもやりましょう。)

「できない問題」を「できる問題」に変えましょう。

「できない」⇒「できる」に変える!!

 

【パート2】英語・数学・国語に関して

英語・数学・国語に関しては、 既に演習している2018年・2017年・2016年の問題を、 時間を計って再度、解きましょう。 理科・社会に関してはできなかった問題のみで結構ですが、 英数国に関してはできた問題も含め、再度、時間をきっちりと計り、1から解きましょう。(当然ですが、A問題・B問題・C問題どれを解くかは自分の受験校に合わせて下さい。)

問題を解く年度の順番ですが、2018年度⇒2017年度⇒2016年度の順番で取り組んで下さい。

直近の2018年度の問題が一番大事なので2018年度から取り組んで下さい。

3年分の過去問を再度解いて、入試問題の出題形式に頭を慣らしましょう。

 

【パート3】リスニングに関して

入試前日の日曜日は必ず去年のリスニング問題を聞いて下さい。

赤本にリスニングCDが付属しています。

(赤本がなければ、塾で配布したリスニングCDを1回分でも結構です。)

耳を英語に慣らすことが大切です。

 

※基本的に直前3日間は問題集をやる時期ではありません。

※理科・社会が一番伸ばしやすいので、「英数国」も大事ですが「理科・社会」のほうに比重をおいて下さい。

※理科・社会は、今までにやった赤本や予想問題の中で、 「できない問題」⇒「できる問題」に変えて下さい。

※英数国は、入試問題の出題パターンをもう一度体に覚え込ませましょう。

 

入試は直前が一番大事です!!

前日までしっかりと気を抜かず上記の内容を取り組んで下さい!!

 

過去問small

 

全ての記事一覧はこちら

【ブログカテゴリー】

勉強法

お知らせ

学校情報

コラム

「意志あるところに道は開ける」シリーズ

 

【フォレスト塾長が教える読んで実行すれば必ず成績が上がる勉強法一覧】

■中学生用

社会の暗記方法(問題集編)

問題演習型の学習法(数学編)

定期テスト対策法

定期テストの国語の勉強法

定期テストの英語の勉強法

定期テストの数学の勉強法

定期テストの理科の勉強法

定期テストの社会の勉強法

 

■小学生用

社会の暗記方法(問題集編)

算数の勉強法

 

TAG index

 

【LINE@はじめました!!】

友だち登録して頂くと、ブログ更新時に通知が届くようになりますので、是非ご登録下さい!!

LINEによる勧誘等は一切ございませんのでご安心下さい♪
※LINE@は、こちら側からは登録者様の情報(ユーザー名、LINEのIDなど)は一切わからない仕様になっております。

 

友だち追加 y99U4dxdHB.png